在日韓国・朝鮮人の補償・人権法 : 在日旧植民地出身者に関する戦後補償および人権保障法制定をめざして

民族差別と闘う連絡協議会 編

本書は「在日旧植民地出身者に関する戦後補償および人権保障法(草案)」の解説書として編集されたものであるが、全般的な在日韓国・朝鮮人問題の解説書でもある。また、指紋押捺拒否闘争から日韓条約で定められた法的地位協定の再協議という、いわゆる「1991年問題」へとむかう在日韓国・朝鮮人の市民運動が、なにを目標としているのかをも示したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 植民地支配と在日韓国・朝鮮人(植民地支配のあらまし
  • 植民地時代の犠牲者
  • 戦後処理問題)
  • 第2部 戦後補償
  • 第3部 基本的地位
  • 第4部 人権保障
  • 第5部 審議会等

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 在日韓国・朝鮮人の補償・人権法 : 在日旧植民地出身者に関する戦後補償および人権保障法制定をめざして
著作者等 民族差別と闘う連絡協議会
書名ヨミ ザイニチ カンコク チョウセンジン ノ ホショウ ジンケンホウ
出版元 新幹社
刊行年月 1989.11
ページ数 190p
大きさ 19cm
NCID BN04156302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91003991
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想