北宋に於ける儒学の展開

麓保孝 著

[目次]

  • 目次
  • 卷首
  • 洛陽耆英會圖
  • 司馬溫公神道碑
  • 東京大學名譽敎授宇野哲人博士題辭
  • 東京教育大學名譽敎授諸橋轍次博士題辭
  • 故東京都大學名譽敎授鈴木虎雄博士題辭
  • 舊東京帝國大學敎授高田眞治博士題辭
  • 凡例
  • 第一章 北宋儒學の史的展開の槪要 / p1
  • 第二章 北宋に於ける學術新考與の氣運 / p15
  • 第一節 石經の刻立 / p15
  • 第二節 板本の盛行 / p18
  • 第三節 秘閣の編目 / p20
  • 第四節 朝廷の纂修 / p24
  • 第五節 科擧の變革 / p30
  • 第六節 在野の書院 / p38
  • 第三章 宋初に於ける道釋の兩敎 / p41
  • 第一節 道敎の墮落 / p41
  • 第二節 佛敎の衰頽 / p48
  • 第四章 宋初に於ける經學上の諸問題 / p51
  • 第一節 河南聶氏の三禮圖 / p51
  • 第二節 邢叔明・孫宣公の群經疏義 / p52
  • 第三節 二徐の說文校定 / p57
  • 第五章 北宋に於ける正學の成立 / p61
  • 第一章 先驅-胡安定・孫泰山・石徂徠 / p61
  • 第二節 中核-范文正公 / p79
  • 第三節 同調-尹河南 / p86
  • 第四節 後勁-李泰伯 / p91
  • 第五節 經史の學-劉公是・公非兄弟 / p100
  • 第六節 北宋理學の前茅-陳古靈 / p115
  • 第六章 北宋に於ける實學の伸張(上) / p125
  • 第一節 輔弼の名臣-韓魏公・富鄭公・文潞公 / p125
  • 第二節 博識の儒臣-歐陽永叔 / p192
  • 第三節 館閣の文臣-曾南豐・蘇明允 / p238
  • 第七章 北宋に於ける實學の伸張(下) / p291
  • 第一節 誠忠の獻替-司馬溫公 / p291
  • 第二節 明哲の經略-王荊公 / p352
  • 第八章 北宋に於ける義理の講說 / p431
  • 卷尾
  • 本書所引漢籍分類目錄
  • 英文提要

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 北宋に於ける儒学の展開
著作者等 麓 保孝
書名ヨミ ホクソウ ニ オケル ジュガク ノ テンカイ
書名別名 Hokuso ni okeru jugaku no tenkai
出版元 書籍文物流通会
刊行年月 1967
ページ数 432, 26p 図版
大きさ 22cm
NCID BN04153643
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67009288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想