ビトリアの国際法理論 : 国際法学説史の研究

伊藤不二男 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一部 ビトリアの国際法理論の研究
  • 序説 / p3
  • 第一章 ビトリアの生涯と時代 / p8
  • 一 生涯 / p8
  • 二 時代 / p20
  • 第二章 ビトリアの《神学特別講義》 / p28
  • 一 性質 / p28
  • 二 刊行と版 / p35
  • 第三章 ビトリアの万民法論 / p45
  • 一 前言 / p45
  • 二 万民法の基礎 / p48
  • 三 万民法の性質 / p60
  • (一)解釈の一-万民的な法であること / p61
  • (二)解釈の二-実定化された自然法であること / p67
  • 四 万民法の内容 / p76
  • (一)交通の権利 / p79
  • (二)通商の権利 / p83
  • (三)共同参加の権利 / p86
  • (四)海洋の自由 / p90
  • (五)伝道の権利 / p94
  • (六)干渉の権利 / p99
  • (七)戦争の権利 / p106
  • 五 学説史上の意義 / p109
  • 第四章 ビトリアの正当戦争論 / p118
  • 一 前言 / p118
  • 二 スコラ的正当戦争論の特色 / p121
  • 三 正当戦争の基本問題 / p131
  • (一)戦争の正当性 / p131
  • (二)正当な権威 / p133
  • (三)戦争の正当原因 / p139
  • (四)戦争の正当方法 / p145
  • 四 正当原因の確信 / p149
  • 五 戦争の正当方法 / p161
  • (一)戦争のさいの正当方法 / p163
  • (二)戦争の後の正当方法 / p169
  • 六 学説史上の意義 / p176
  • 結語 -ビトリアの復興- / p181
  • 第二部 ビトリアの国際法理論・原典の邦訳
  • 第一 <インド人について>の特別講義 尊敬すべき司祭・修道士 フランシスクス・ア・ヴィクトリア師の島のインド人についての第一の特別講義 / p193
  • 第二 <戦争の法について>の特別講義 尊敬すべき司祭・修道士 フランシスクス・ア・ヴィクトリア師のインド人についての第二の特別講義、すなわち、野蛮人に対するスペイン人の戦争の法について / p292
  • 訳者註 / p344
  • 引用文献
  • 人名索引
  • 事項索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ビトリアの国際法理論 : 国際法学説史の研究
著作者等 伊藤 不二男
書名ヨミ ビトリア ノ コクサイホウ リロン : コクサイホウ ガクセツシ ノ ケンキュウ
書名別名 Bitoria no kokusaiho riron
出版元 有斐閣
刊行年月 1965
版表示 オンデマンド版
ページ数 359p
大きさ 22cm
ISBN 4641904650
NCID BA72213598
BN04152323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65003079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想