美術の誕生

江上波夫 著

[目次]

  • 目次
  • 1 美術の誕生 / p1
  • 一 狩猟と農耕の文化 / p1
  • 二 古代都市文明と騎馬民族 / p10
  • 2 洞窟・岩陰の美術 / p16
  • 一 フランコ・カンタブリア美術 / p16
  • 二 レヴァント美術 / p35
  • 三 ラスコーを見る / p39
  • 四 世界最古の人物画 / p47
  • 3 古代オリエント美術の潮流 / p53
  • 一 オリエント美術の母胎 / p53
  • 二 シュメールの都市国家と神殿文化 / p55
  • 三 セム族の登場 / p57
  • 四 山の民族とその石の美術 / p58
  • 五 アッシリアの興起とその写実主義美術 / p60
  • 六 イラン高原の騎馬民族美術 / p62
  • 七 カナアンにおける商業都市の発展 / p63
  • 八 ペルシア帝国文化の世界性 / p64
  • 九 アレクサンドロス大王の東征とヘレニズムの潮流 / p66
  • 一〇 パルティア美術からササン・ビザンティン美術へ / p68
  • 4 メソポタミア階級社会の文化と美術 / p71
  • 一 古代都市文明の形成 / p71
  • 二 シュメール初期王朝時代 / p82
  • 三 シュメール・アッカドの文化 / p87
  • 5 バビロン・アッシリアの美術 / p101
  • 一 はじめに / p101
  • 二 バビロニア王朝時代 / p102
  • 三 マリの文化 / p103
  • 四 カッシュ時代 / p106
  • 五 アッシリア王朝時代 / p108
  • 六 新バビロニア王朝時代 / p117
  • 6 イラン文化の特質とその美術 / p122
  • 一 イラン文化の特質 / p122
  • 二 先史土器文化の変遷 / p128
  • 7 ヨーロッパ先史美術の潮流 / p141
  • 一 原始狩猟民の美術 / p141
  • 二 原始農耕民の美術 / p144
  • 三 残存漁猟民の美術 / p148
  • 四 民族胎動期の美術 / p150
  • 五 民族成立期の美術 / p156
  • 六 ゲルマン、ヴァイキングの美術 / p161
  • 8 スキタイ系文化の美術 / p166
  • 一 スキタイ・サルマテーの美術 / p166
  • 二 古代アルタイの文化とその美術 / p176
  • 三 スキタイ系美術の特徴とその起源 / p180
  • 9 古代エジプトの風土とその美術 / p181
  • 一 エジプト美術五千年 / p181
  • 二 古代エジプト美術の背景 / p184
  • 三 ファラオの世界 / p187
  • 10 古代メキシコの美術 / p199
  • 一 古拙文明 / p199
  • 二 マヤとアステカの美術 / p208
  • 図版一覧

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 美術の誕生
著作者等 江上 波夫
書名ヨミ ビジュツ ノ タンジョウ
書名別名 Bijutsu no tanjo
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1965
ページ数 220p 図版20枚
大きさ 20cm
NCID BN04146229
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65008487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想