シモーヌ・ヴェイユ : その極限の愛の思想

田辺保 著

[目次]

  • 目次
  • はじめに-一すじの純粋さ / p9
  • 1 赤い処女 / p13
  • <1> 血しぶく人間愛
  • <2> 美少女の苦悩と努力
  • <3> <暗い夜>を越えて
  • <4> ユルム街の青春
  • <5> 「赤い処女」誕生
  • 2 あらしのヨーロッパで / p41
  • <1> 働く人々の中へ
  • <2> 教師としてのシモーヌ
  • <3> ヴェイユ事件
  • <4> ドイツに迫る<夜と霧>
  • <5> たじろかぬ根源悪の追求
  • 3 人間の悲惨-この必然の定めに服して / p77
  • <1> 女工となる
  • <2> 一つの微笑
  • <3> 真の愛への決意をする前に
  • <4> ポルトガルの漁婦の悲しい聖歌
  • <5> ふたたび教師に還って
  • 4 絶望 / p111
  • <1>スペインの戦線へ
  • <2> シモーヌは見た
  • <3> のしかかる現実悪
  • 5 キリストの微笑 / p129
  • <1> 平和主義の無残な壊滅
  • <2> 決定的な出会い
  • <3> あくなき暴力に直面して
  • <4> 戯曲『救われたヴェネチア』
  • 6 アルデシュのぶどう摘み / p157
  • <1> 流浪の地マルセイユで
  • <2> アルデシュの農婦となる
  • <3> アメリカへの出発をまえに
  • <4> 『神への愛と不幸』
  • <5> 神と人間との「架け橋」
  • 7 空爆下のロンドンで / p199
  • <1> ニューヨークから訴える
  • <2> 『超自然的認識』
  • <3> 焦燥と失望と嘆願
  • <4> あすをつくる永遠の書
  • <5> 死
  • シモーヌ・ヴェイユ略年譜 / p230
  • あとがき / p232
  • 参考書 / p235

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 シモーヌ・ヴェイユ : その極限の愛の思想
著作者等 田辺 保
書名ヨミ シモーヌ ヴェイユ : ソノ キョクゲン ノ アイ ノ シソウ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1968
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4061155652
NCID BN04141225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68009819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想