現代青年の人格形成

依田新 編

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第I部 青年期における人格の発達
  • 第1章 青年研究法 / p3
  • 1. 研究方法論と研究技術 / p3
  • 2. 青年心理学で使われる研究技術 / p5
  • 3. 説得と実証 / p16
  • 第2章 女子青年における依存性の発達 / p21
  • 1. 問題の所在:依存性の考え方 / p21
  • 2. 大学生女子の依存構造 / p25
  • 3. 依存性の発達的変容の過程 / p34
  • 4. 青年期における依存性の発達 / p41
  • 第3章 青年期における責任意識とその発達 / p45
  • 1. 問題 / p45
  • 2. 方法 / p47
  • 3. 結果と考察 / p49
  • 4. 討論 / p62
  • 第4章 青年期における自我同一性の形成と親子関係 / p67
  • 1. 問題 / p67
  • 2. 調査方法 / p71
  • 3. 結果 / p78
  • 4. 討論 / p80
  • 第5章 成人度の発達とその規定因 / p86
  • 1. 過渡期としての青年期 / p86
  • 2. 成熟と成人度 / p89
  • 3. 成人項目の設定 / p92
  • 4. 有効項目の決定 / p95
  • 5. 本テストの信頼性・妥当性の検討 / p98
  • 6. 本テストを構成する因子 / p103
  • 7. 成人性の発達過程 / p106
  • 8. 成人度の規定因 / p110
  • 第II部 青年の生活意識・生活態度形成における社会的環境条件
  • 第6章 学生・勤労青年の生活意識および生活態度の研究 / p121
  • 1. 生活意識・態度の比較研究 / p121
  • 2. 中学生の生活感情 / p139
  • 3. SD法による生活感情の研究 / p157
  • 第7章 認知閾からみた青年の欲求構造における階層差 / p169
  • 1. 問題と方法 / p169
  • 2. 実験対象 / p172
  • 3. 結果(1)中学生の場合 / p173
  • 4. 結果(2)男女高校生の場合 / p183
  • 5. 結果(3)女子高校生の場合 / p184
  • 6. 結果(4)勤労青年の場合 / p186
  • 7. 結果(5)大学生と成人の場合 / p188
  • 8. まトめと反省 / p190
  • 第8章 青年労働者の意識形成 / p192
  • 1. 問題の限定 / p192
  • 2. 意識形成の一般的傾向とその特質 / p194
  • 3. 意識形成の類型化と若干の問題 / p203
  • 第9章 非行性とその形成 / p210
  • 1. はじめに / p210
  • 2. 非行的態度の諸側面 / p212
  • 3. 非行少年の価値態度の構造とその形成 / p223
  • 4. カウンセリングを中心として見た場合の意識態度 / p230
  • 第III部 青年の学校・職場への適応
  • 第10章 学校生活への青年の適応 / p243
  • 1. はじめに / p243
  • 2. 調査方法と対象 / p244
  • 3. 中学・高校生の悩みについて / p245
  • 4. 悩みの解決の仕方 / p256
  • 5. むすび / p273
  • 第11章 青年の職場適応の心理学的分析 / p275
  • 1. 職場適応尺度の構造 / p275
  • 2. 職場適応尺度の統計的検討 / p280
  • 3. 職場適応尺度の社会的望ましさの検討 / p283
  • 4. 職場適応と性格 / p286
  • 5. 職場不適応の検討 / p290
  • 第12章 教員養成学部学生の教職に対する適応の問題 / p295
  • 1. 問題 / p295
  • 2. 方法 / p296
  • 3. 結果と考察(1)-他学部学生との比較- / p297
  • 4. 結果と考察(2)-教職観の変容- / p304
  • 5. 要約と結論 / p308
  • 第13章 両親の結婚生活に対する大学生女子の態度 / p312
  • 1. 家族と青年の人生観・結感観 / p312
  • 2. 女子青年から見た両親の結婚生活の実態 / p315
  • 〔付録〕 調査票 / p333
  • 依存性調査 / p333
  • 責任意識の調査 / p336
  • 生活態度調査(B尺度) / p340
  • 文章完成法(SCT) / p343
  • 青少年の意識態度調査 / p344
  • 学校生活への適応調査(I) / p349
  • 学校生活への適応調査(II) / p353
  • 教職に対する態度・学生生活に関する調査 / p355
  • 両親の結婚生活に関する調査 / p360
  • 索引 / p363

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代青年の人格形成
著作者等 依田 新
西平 直喜
書名ヨミ ゲンダイ セイネン ノ ジンカク ケイセイ
書名別名 Gendai seinen no jinkaku keisei
出版元 金子書房
刊行年月 1968
ページ数 365p
大きさ 22cm
NCID BN04140801
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68005332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想