民間大使覚え書

今井隆吉 著

民間の会社に20年以上勤めてから、突然外務省に入って大使を経験することになった。新聞社、技術会社を経て外務省に入り、アラブの産油国の大使として赴任するに当たり、あらゆることが目新しい経験だった。古い手帳をめくって話を再構築してみたのが本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 クウェート赴任のころ
  • 2 湾岸戦争とOPEC
  • 3 アラブ世界の科学技術
  • 4 アラブの一枚岩
  • 5 IAEA事務局長立候補
  • 6 アラブ世界の工業化
  • 7 ジュネーブに移り住んで
  • 8 戦争と平和の間
  • 9 核兵器、軍縮と西欧社会
  • 10 次のエネルギー危機はいつ来るのか
  • 11 思わず長引いた外務省との縁

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民間大使覚え書
著作者等 今井 隆吉
書名ヨミ ミンカン タイシ オボエガキ
出版元 電力新報社
刊行年月 1988.2
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 4885551099
NCID BN04139110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88028131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想