スペイン民話集

エスピノーサ 編著 ; 三原幸久 編訳

スペインの民話は、説話ずきのイスラムの伝承と、新教国がとうに捨て去ってしまった中世の奇跡にまつわる伝承とをよく保存している。デカメロン風の神父と農婦の姦通話、芥川の「蜘蛛の糸」の原話「聖女カタリーナ」等、特徴ある民話82篇を精選。エスピノーサ(1880‐1958)はスペイン系アメリカの言語・口承文芸の研究者。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 謎話
  • 笑い話
  • 教訓話
  • メルヘン
  • 悪者話
  • 動物昔話
  • だんだん話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スペイン民話集
著作者等 Espinosa, Aurelio Macedonio
三原 幸久
エスピノーサ A.M.
書名ヨミ スペイン ミンワシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.12
ページ数 391p
大きさ 15cm
ISBN 4003272919
NCID BN0413783X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90020123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想