ラ・ロシュフコー箴言集

二宮フサ 訳

「われわれの美徳は、ほとんどの場合、偽装した悪徳に過ぎない」-よく知られたこの一句が示すように、ラ・ロシュフコー(1613‐80)の箴言は、愛・友情・勇気など美名の下にひそむ打算・自己愛という業を重い律動感のある1,2行の断言であばき、読者を挑発する。人間の真実を追求するフランス・モラリスト文学の最高峰。

「BOOKデータベース」より

「われわれの美徳は、ほとんどの場合、偽装した悪徳に過ぎない」-よく知られたこの一句が示すように、ラ・ロシュフコー(1613‐80)の箴言は、愛・友情・勇気などの美名の下にひそむ打算・自己愛という業を重い律動感のある1、2行の断言であばき、読者を挑発する。人間の真実を追求するフランス・モラリスト文学の最高峰。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 箴言
  • 削除された箴言(M・S)
  • 没後刊行の箴言(M・P)
  • 考察1〜19
  • ラ・ロシュフコー自画像
  • レ枢機卿によるラ・ロシュフコー公の肖像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラ・ロシュフコー箴言集
著作者等 La Rochefoucauld, François
二宮 フサ
ラ・ロシュフコー
ラロシュフコー
書名ヨミ ラ ロシュフコー シンゲンシュウ
書名別名 Réflexions ou sentences et maximes morales. 5[e] éd

Ra roshufuko shingenshu
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.12
ページ数 351, 19p
大きさ 15cm
ISBN 4003251016
NCID BN04136983
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90020704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想