長英逃亡  下

吉村昭 著

緊迫感溢れる筆致で描く著者の代表作。時代を先駆する男、高野長英の前途を扼する峻烈な運命。獄中五年、放火・破牢の後に繰り広げられる、六年四ヵ月に及ぶ凄まじき逃走の日々。その果てに待つ悲劇の結末。-惨殺。綿密な調査を基にした斬新な解釈で孤高の洋学者・高野長英の逃亡行を活写した歴史小説の金字塔。

「BOOKデータベース」より

全国を転々と逃げ歩いた高野長英は、沢三伯と変名して活躍をはじめたが、やがて江戸市中に舞戻った。破牢から逮捕までの約6カ月を、新史料を駆使して、絶妙の筆致で描いた、著者の野心的代表作品の完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長英逃亡
著作者等 吉村 昭
書名ヨミ チョウエイ トウボウ
巻冊次
出版元 毎日新聞社
刊行年月 1984.10
版表示 愛蔵版
ページ数 322p
大きさ 20cm
ISBN 4620710369
NCID BN04135415
BB25724147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85007211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想