表現学の基礎理論

L.クラーゲス 著 ; 千谷七郎 訳

[目次]

  • 目次
  • 第一章 固有性情の運動の種類 / p1
  • 第二章 性情表現としての表現 / p24
  • 第三章 性情發見の問題 / p48
  • 第四章 原始知覺は性情知覺である / p69
  • 第五章 表現と印象 / p83
  • 第六章 變移と模倣 / p115
  • 第七章 現象界と事象界 / p133
  • 第八章 表現の原理 / p172
  • 第九章 表現原理の應用 / p194
  • 第十章 表現學の歴史から / p234
  • 第十一章 表現と人格 / p259
  • 第十二章 表出原理 / p282
  • 第十三章 個人の主動像について / p318
  • 第十四章 形態水準 / p336
  • 第十五章 造形力 / p363
  • 附録 / p401
  • 流涙と泣くこととについて / p401
  • 意志論の沿革から / p406
  • 價値感情の創造的性質について / p409
  • 原註 / p413
  • 事項索引 / p9
  • 人名索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 表現学の基礎理論
著作者等 Klages, Ludwig
千谷 七郎
L.クラーゲス
書名ヨミ ヒョウゲンガク ノ キソ リロン
出版元 勁草書房
刊行年月 1964
ページ数 437, 61p
大きさ 22cm
NCID BN04129026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64010870
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想