ホルター心電図テキスト

田辺晃久 著

[目次]

  • 1 ホルター心電図法の基本事項(電極の選びかたとつけかた
  • 誘導法の種類
  • 誘導法の選択
  • 電極コードと誘導ケーブル
  • いろいろな誘導の長所と短所
  • 行動・症状日誌のつけかたと注意
  • ホルター心電図法の適応
  • 記録器の種類
  • 現在わが国で使用されているおもなホルター心電計の記録器
  • 現在わが国で使用されているおもなホルター心電計の解析器
  • 記録器の装着と心電図波形のチェック
  • 再生・分析のための装置の工夫
  • 再生・分析のしかた
  • 不整脈の再生・分析のしかた
  • 心室性不整脈のみかた
  • 上室性不整脈のみかた
  • 発作性心房細動・粗動のみかた
  • 洞停止・洞房ブロックのみかた
  • 房室ブロックのみかた
  • WPW症候群のみかた
  • ST‐T変化のみかた
  • 真性ST変化と偽性ST変化
  • 虚血ST変化診断のポイント
  • 体位ST変化の特徴
  • 無症候性ST変化
  • 日常動作と虚血ST変化
  • 人工ペースメーカ異常のみかた
  • 薬効判定
  • 機器の保守点検
  • 検査結果報告
  • アーチファクトによる心電図分類
  • アーチファクトの実例)
  • 2 臨床例(P波のある頻拍、徐拍、不整脈
  • P波のある期外収縮、テニス中の頻拍
  • PP間隔の延長
  • 突然のP波の欠如
  • T波上のP波、非伝導性P波
  • 幅広いQRS波、RR間隔の不規則な頻拍 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホルター心電図テキスト
著作者等 田辺 晃久
書名ヨミ ホルター シンデンズ テキスト
書名別名 Horuta shindenzu tekisuto
出版元 ヒューマンティワイ
刊行年月 1989.5
ページ数 191p
大きさ 26cm
ISBN 4938632004
NCID BN04127144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89045224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想