こうもりのヒソヒソ話 : 超音波今昔

高木堅志郎 著

[目次]

  • 1章 静寂の音(ピタゴラスのモノコルド
  • 音・光・耳・目
  • 虹の五線譜
  • 平均律炭坑節 ほか)
  • 2章 超音波の先駆者たち(悪魔の実験
  • 生物ソナー
  • ドップラー効果の使い手
  • 不確定性原理とこうもり ほか)
  • 3章 浪漫派の時代(ある豪華客船の悲劇
  • パリとセーヌとランジェパン
  • ヴァンセンヌの森の決闘 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こうもりのヒソヒソ話 : 超音波今昔
著作者等 高木 堅志郎
書名ヨミ コウモリ ノ ヒソヒソバナシ
書名別名 Komori no hisohisobanashi
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1989.11
ページ数 142p
大きさ 19cm
ISBN 4785385227
NCID BN04110742
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90013193
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想