孤立国

チューネン [著] ; 近藤康男, 熊代幸雄 訳

[目次]

  • 第1部 穀物価格・土壌肥力および租税の農業に対して与える影響の研究(孤立国の形態
  • 孤立国と現実との比較
  • 公課が農業に与える作用)
  • 第2部 自然労賃ならびにその利率・地代との関係(労賃および利率に関してみた可耕荒蕪地に囲繞された孤立国)
  • 第3部 いろいろな樹齢の松造林の地代、最有利輪伐期および立木材積価値を決定する諸原理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孤立国
著作者等 Thünen, Johann Heinrich von
熊代 幸雄
近藤 康男
チューネン
書名ヨミ コリツコク
シリーズ名 近代経済学古典選集 1
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1989.12
ページ数 669p
大きさ 22cm
ISBN 481880343X
NCID BN04106869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90015387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想