摩擦の科学

河野彰夫 著

[目次]

  • 序章 旅立ち-摩擦にかけた夢
  • 1章 摩擦はきらわれものか?
  • 2章 摩擦の歴史は技術の歴史につながる
  • 3章 産業革命-科学と技術の十字路
  • 4章 摩擦の法則の誕生
  • 5章 摩擦のいろいろ
  • 6章 摩擦の法則は説明できるか
  • 7章 表面凹凸と真実接触面積
  • 8章 摩擦の原因は分子間力
  • 9章 潤滑技術の基礎は流体潤滑だが
  • 10章 表面の科学と境界潤滑
  • 11章 現代は技術先行の時代-次の交差点は近い?
  • 終章 遥かな地平線-技術と社会のはざま

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 摩擦の科学
著作者等 河野 彰夫
書名ヨミ マサツ ノ カガク
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1989.11
ページ数 99p
大きさ 19cm
ISBN 4785385235
NCID BN0410628X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90013192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想