近代家族とフェミニズム

落合恵美子 著

"私は「解放」を謳わない"-暮らしの中でフェミニズムを生きる著者が、しなやかに感じ、するどく迫る<近代家族>の核心。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 近代家族の誕生と終焉(<近代家族>の誕生と終焉-歴史社会学の眼
  • 出産の社会史における2つの近代
  • 江戸時代の出産革命-日本版『性の歴史』のために
  • 近代家族における子どもの位置-妊娠・出産の意味を考える
  • 現代家族の育児ネットワーク
  • 家族社会学のパラダイム転換
  • 出産の歴史社会学)
  • 2 フェミニズムの歴史社会学(フェミニズム理論における家内性と近代
  • フェミニズムの諸潮流
  • 近代とフェミニズム-歴史社会学的考察
  • 中国女性は家に帰るか-現代化路線と「婦女回家」論争のゆくえ
  • 女と家族と現代哲学
  • 女性学のセカンドステージ
  • なしくずしの「解放」論
  • ファシズムとポスト・モダン-書評 山下悦子著『高群逸枝論』)
  • 3 現代を読む(新人類女性はアグネスをめざすか
  • 松田聖子の妊娠・出産報道
  • 現代化中国の女性と家族
  • ジャパゆきさんの選択 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代家族とフェミニズム
著作者等 落合 恵美子
書名ヨミ キンダイ カゾク ト フェミニズム
書名別名 Kindai kazoku to feminizumu
出版元 勁草書房
刊行年月 1989.12
ページ数 348, 15p
大きさ 20cm
ISBN 4326651121
NCID BN04098465
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90013121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想