精神医学の古典を読む

西丸四方 著

"精神病者とは何だろうか"の問いにせまる、人間史のふしぎな、謎にみちた、大河のようなうねりの跡を辿る。オカルト小説『ゴーレム』からクレペリンまで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オカルト小説『ゴーレム』
  • カントの『人間学』
  • ハインロート-精神分析の先達
  • 日本の古い精神医学書
  • うたかたのグッデン
  • ラッシュ-アメリカ精神医学の父
  • アウテンリートとヘルダリン
  • 解放者ピネル
  • エスキロール-ピネルの後継者
  • 妊婦ザーロメ-フロイトの愛弟子
  • 進化と退化-ジョン・ヒューリングズ・ジャクソン
  • アドルフ・マイヤー-アメリカ精神医学の長老
  • グリージンガー-「精神病は脳病か」
  • 『魔女の槌』-悪魔憑き
  • ウェルニッケ-精神病は脳病
  • 平安期のものぐるひ-『医心方』
  • ノイマン-単一精神病論
  • クレペリン-現代精神医学の曙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神医学の古典を読む
著作者等 西丸 四方
書名ヨミ セイシン イガク ノ コテン オ ヨム
書名別名 Seishin igaku no koten o yomu
出版元 みすず書房
刊行年月 1989.11
ページ数 321p
大きさ 20cm
ISBN 4622039362
NCID BN04097702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90012146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想