社会党 : 万年野党から抜け出せるか

高畠通敏 編

結党から土井ブームまでの歴史と組織・派閥・カネ・日常活動等をわかりやすく解説。あわせて、浅井基文(外交)、高畠通敏(内政)、伊東光晴(経済)、新藤宗幸(税制)の各氏が社会党に提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会党44年の歩み-結党から「土井人気」まで(貧しい時代のイデオロギー
  • 豊かな時代の長期低落)
  • 2 これが社会党だ(党員
  • 日常活動
  • 土井委員長
  • 派閥
  • 労組
  • カネ
  • 路線対立)
  • 3 社会党にもの申す(社会党はいま、何をなすべきか
  • 経済政策を考えるための基本理念
  • 消費税をどう見直すのか
  • 外交と安全保障政策に提言する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会党 : 万年野党から抜け出せるか
著作者等 高畠 通敏
書名ヨミ シャカイトウ
シリーズ名 シリーズ「日本の政治」
出版元 岩波書店
刊行年月 1989.11
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 400003474X
NCID BN04092549
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90017752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想