民俗学を学ぶ人のために

鳥越皓之 編

日々の暮らしの中で、人びとが出くわす切実な問題を解くために生まれた民俗学は、脱工業化社会といわれる現代において、どのような解答を用意しているのか。その方法論と世界観を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民俗学とその方法(民俗学的発想
  • 民俗学の方法論
  • 民俗学と近代化論
  • 民俗学と実践
  • 民俗学の限界)
  • 2 民俗学とその世界(山の世界
  • 海の世界
  • 里の世界
  • 都の世界
  • この世
  • あの世)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民俗学を学ぶ人のために
著作者等 鳥越 皓之
書名ヨミ ミンゾクガク オ マナブ ヒト ノ タメニ
出版元 世界思想社
刊行年月 1989.12
ページ数 235, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4790703614
NCID BN04089497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90016766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想