近代科学を超えて

村上陽一郎 著

幾多の重要な科学的発見が、必ずしも既成の事実に拠るものではなかったことを検証した著者は、進んでトマス・クーンのパラダイム論の成果の上に立って、科学理論発展の構造の分析を本書で試みた。パラダイムとサブ・パラダイム、サブ・パラダイム同士の緊密な相関関係に着目しながら、科学の縦断的(歴史的)=横断的(構造論的)考察から、科学史と科学哲学の交叉するところに、科学の進むべき新しい道をひらいた画期的な科学論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 科学のなりたち
  • 2 科学と価値
  • 3 現代科学の境位
  • 4 科学技術の前途
  • 5 科学の可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代科学を超えて
著作者等 村上 陽一郎
書名ヨミ キンダイ カガク オ コエテ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1986.11
ページ数 227p
大きさ 15cm
ISBN 4061587641
NCID BN04084697
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87007499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想