クジャクになった日本人 : 日米心理摩擦の背景

猿谷要 著

[目次]

  • クジャクになった日本人
  • 日本人が傲慢だといわれだした
  • 日本に学べ
  • 心の国際化-日本第五の開国
  • 国境を越えた心の共通項
  • 相手の立場で考える
  • 意見の対立と感情の対立
  • 日米金ピカ時代
  • アメリカについての三大錯覚(軍事大国か
  • 豊かな国か
  • 自由貿易の国か)
  • 日本人は差別に鈍感
  • 「南部の良心」といわれた人
  • アメリカ人が求めるよりよい生活
  • 日本とアメリカ,自由の幅のこれだけの違い
  • 日本とアメリカの親子関係-自立の意味
  • ユーモアのセンスがなければ犯罪
  • パックス・アメリカーナの後に
  • 「ヒロシマ」といわれたら「真珠湾」を思い出そう
  • 国家が謝罪するということ
  • 日系人は摩擦の潤滑油
  • 文化摩擦を乗り超えて
  • クジャクが輝きを増すために
  • 日米関係最悪のシナリオ
  • 日米関係最善のシナリオ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クジャクになった日本人 : 日米心理摩擦の背景
著作者等 猿谷 要
書名ヨミ クジャク ニ ナッタ ニホンジン
書名別名 Kujaku ni natta nihonjin
シリーズ名 カッパ・ホームス
出版元 光文社
刊行年月 1989.9
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 4334051669
NCID BN04082658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90002485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想