インド独立 : 逆光の中のチャンドラ・ボース

長崎暢子 著

インド独立運動の志士チャンドラ・ボースは、日本軍と協力し宗主国イギリスと戦った。第二次大戦がインドの民族運動にどのような影響を与えたか、日本の侵略を通して明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ インド独立からみた「大東亜戦争」
  • 第1章 第二次大戦の開始
  • 第2章 パーキスターン要求の出現-世界大戦二年目
  • 第3章 個人的不服従運動とボースの国外逃亡
  • 第4章 太平洋戦争の開始
  • 第5章 ガンディーと第二次大戦
  • 第6章 インドにおける反ファシズム戦争
  • 第7章 連合軍の駐屯をめぐって
  • 第8章 インドの政治状況
  • 第9章 ガンディーらの一斉逮捕
  • 第10章 指導者なき闘い-「インドを立ち去れ」運動の諸相

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インド独立 : 逆光の中のチャンドラ・ボース
著作者等 長崎 暢子
書名ヨミ インド ドクリツ
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1989.10
ページ数 258, 30p
大きさ 20cm
ISBN 4022560487
NCID BN04079609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90004668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想