土地価格法則の研究

阪本楠彦 著

[目次]

  • 目次
  • 序文 / p1
  • 概要 / p7
  • 図表索引 / p19
  • 第1章 物納小作料段階における土地価格法則 / p25
  • 第1節 土地価格の基本法則にたいする反省 / p27
  • 第2節 π(農産物価格)についての考察 / p35
  • 第3節 z(利子率)についての考察 / p48
  • 第4節 B₁(農民にとっての採算価格)とB₂(地主・商人にとっての採算価格)の同時共存がもつ意味 / p60
  • 第5節 r(物納小作料)についての考察 / p70
  • 第2章 日本における耕地価格の実態 / p79
  • 第1節 時代区分 / p81
  • 第2節 明治10~20年代の耕地価格 / p95
  • 第3節 明治30~40年代の耕地価格 / p122
  • 第4節 大正~昭和期(農地改革以前)の耕地価格 / p135
  • 第5節 新しい問題点 / p179
  • 第3章 Parzelleneigentum下の土地価格法則 / p189
  • 第1節 耕地分散制の安定期の土地価格法則 / p191
  • 第2節 耕地分散制止揚期の土地価格法則 / p208
  • 第3節 日本の実態の理解 / p216
  • 第4節 若干の見とおし / p241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 土地価格法則の研究
著作者等 阪本 楠彦
書名ヨミ トチ カカク ホウソク ノ ケンキュウ
書名別名 Tochi kakaku hosoku no kenkyu
出版元 未来社
刊行年月 1958
ページ数 248p
大きさ 22cm
NCID BN04069649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58013712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想