ミュンヘン往き来

子安美知子 著

この街でシュタイナーと出会いM・エンデと出会いたくさんの友人と出会った。娘フミを育んだ街・森・人びとミュンヘン!著者の後半生を決した街への深い愛と洞察を綴りつつ、そこに浮かび上がってくるのは鏡合せの日本と日本人である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ミュンヘン、わが分身
  • 旅空の下
  • ふたつの国で育った娘(東京ドイツ学園の頃
  • ひとりで残ったミュンヘン
  • 初体験としての「受験」
  • 家出!
  • 大人への旅立ち)
  • ところ変われば
  • 「学校」とはいうけれど
  • 肌で感じる現代史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミュンヘン往き来
著作者等 子安 美知子
書名ヨミ ミュンヘン ユキキ
書名別名 ふたつの国の娘と私
出版元 学陽書房
刊行年月 1990.2
ページ数 207p
大きさ 20cm
ISBN 431363018X
NCID BN04064328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90042454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想