四元的価値のパラダイム

越村信三郎 著

[目次]

  • 第1章 四元的価値のパラダイム
  • 第2章 価値論の系譜と死角
  • 第3章 四つの元の関数関係
  • 第4章 単一取引のパラダイム
  • 第5章 一次関数による四元的価値のパラダイム
  • 第6章 二次関数による四元的価値のパラダイム
  • 第7章 完全自由競争市場における需要供給の法則
  • 第8章 四元的価値論における四つの差益
  • 第9章 需要曲線の変化
  • 第10章 三次関数による四元的価値のパラダイム
  • 第11章 従来の独占理論とその矛盾
  • 第12章 独占と四元的価値のパラダイム
  • 第13章 費用の変化と独占
  • 第14章 買い手独占
  • 第15章 寡占と四元的価値のパラダイム
  • 第16章 労賃,利子,地代のパラダイム
  • 第17章 社会主義体制のもとでの価値法則

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四元的価値のパラダイム
著作者等 越村 信三郎
書名ヨミ シゲンテキ カチ ノ パラダイム
書名別名 マルクス経済学と近代経済学の統一のために
出版元 白桃書房
刊行年月 1989.11
ページ数 200p
大きさ 22cm
ISBN 4561860207
NCID BN04060054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90010602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想