幾何学の見方考え方

大森英樹 著

[目次]

  • 1章 大学の数学科は何を教えるところか
  • 2章 透視図法から射影平面へ
  • 3章 前後のみさかいのつかなくなったダルマはいかにして数をつくりだすか?
  • 4章 ダルマ大師に見えはじめた奇妙な数体
  • 5章 あみだくじと行列式
  • 6章 一口に関数というけれど…
  • 7章 複素関数
  • 8章 どのようにして、多価関数を一価関数に直すか
  • 9章 リーマン面
  • 10章 4元数
  • 11章 ダルマ大師は何を見たのか-4元数を使う線形代数
  • 12章 4元数のあたま

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幾何学の見方考え方
著作者等 大森 英樹
書名ヨミ キカガク ノ ミカタ カンガエカタ
書名別名 Kikagaku no mikata kangaekata
出版元 日本評論社
刊行年月 1989.12
ページ数 151p
大きさ 22cm
ISBN 4535781710
NCID BN04059554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90014432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想