京都歴史案内

矢野貫一 著

[目次]

  • 目次
  • 序 阪倉篤義 / 5
  • 京都駅近辺 千年の古都の泣きどころ / 21
  • 京都駅に降りたって / 21
  • 歩きだすまえに / 26
  • 駅付近のみどころ / 28
  • 東西両本願寺 伽藍はなぜ東を向いているか / 31
  • 京都における本願寺 / 31
  • 西本願寺 / 33
  • 東本願寺 / 38
  • 本願寺の門前町 / 40
  • 下寺町 平安京の公設市場の話 / 46
  • 市と市聖と / 46
  • 下寺町の巡礼 / 49
  • 五条のわたり 平安京の場末 / 54
  • 五条大路と五条通と / 54
  • 夕顔の巻の舞台 / 57
  • 説話の舞台 / 61
  • 山鉾の町々 町衆の心意気 / 65
  • 祇園祭の由来 / 65
  • 四条の南 / 72
  • 四条の北 / 77
  • 六角堂の近辺 京のへそ / 86
  • へそ移動説 / 86
  • 文明開化のあと / 91
  • 「心学」ゆかりの地 / 96
  • 新京極のあたり 歓楽のちまた / 102
  • 新京極の今昔 / 102
  • 寺町の寺々 / 105
  • 新京極の寺々 / 110
  • 河原町の史蹟 / 116
  • 本能寺のあたり / 120
  • 市役所の近辺 慶長の夢、明治の夢 / 124
  • 高瀬川懐古 / 124
  • 三条大橋付近 / 128
  • 二条大橋付近 / 135
  • 御所の南辺 丸竹夷二押御池 / 141
  • 建武夢ものがたり / 141
  • 寺町から富小路へ / 146
  • 柳馬場から烏丸へ / 153
  • 烏丸二条の西 寝殿造りの風土 / 158
  • 水の恵み / 158
  • 政争のちまた / 160
  • 栄華のちまた / 168
  • 京都御所 王城の残照 / 175
  • 内裏の変遷 / 175
  • 京都御所の沿革 / 178
  • 禁裏と幕府と / 183
  • やすらぎの美 / 187
  • 御苑のあちこち / 191
  • 御所の東辺 ままならぬ賀茂川の水 / 199
  • 鴨川は人工か / 199
  • 王都の川 / 203
  • 山紫水明の地 / 207
  • まのあたりの浄土 / 210
  • 北の辺 / 220
  • 相国寺付近 都は野べの夕雲雀 / 227
  • 応仁の大乱 / 227
  • 大乱の性格 / 231
  • 寺町今出川上ル / 235
  • 鞍馬口のあたり / 239
  • 相国寺のほとり / 245
  • 花の御所のあと 満城の紅緑たがために肥えたる / 251
  • 義満の栄華 / 251
  • 義教以後 / 255
  • 尼門跡の寺々 / 259
  • 日連宗の三山 / 263
  • 鎮魂の社 / 271
  • 京都府庁付近 迫りくる末世の不安 / 275
  • 皮聖行円 / 275
  • 戻橋の鬼女 / 280
  • 和気清麻呂 / 286
  • 最後の足利将軍 / 288
  • 開化の三羽烏 / 291
  • 聚楽 夢のまた夢 / 297
  • 天下一統のかなめ / 297
  • 内裏の故地 / 298
  • 一条通に沿うて / 308
  • 西陣 べんがら格子のなかで / 315
  • 西陣織の盛衰 / 315
  • 千両ケ辻のあたり / 322
  • 千本釈迦堂の付近 / 326
  • 千本の道 / 333
  • 安居院へん / 338
  • 内野と北野 平安楽土万年春 / 343
  • 革命者桓武天皇 / 343
  • 平安遷都の理由 / 347
  • 書かれざる歴史 / 350
  • 新京の建設 / 356
  • 平安京の概観 / 359
  • 天満宮のほとり / 363
  • 七本松、御前通の寺々 / 379
  • 天神道に沿うて / 384
  • 出水の七不思議 / 387
  • 二条城周辺 平安京の水がめ / 393
  • 神泉苑縁起 / 393
  • 応天門・朱雀門のあと / 402
  • 二条駅近辺 / 407
  • 二条城の北辺 / 410
  • 二条城の地 / 414
  • 二条城の南辺 / 420
  • 六角通から四条通へ / 424
  • 朱雀院、西宮あと / 431
  • 壬生と島原 町人の不夜城 / 435
  • 島原盛衰記 / 435
  • 新選組のかたみ / 441
  • 壬生寺界隈 / 445
  • 本圀寺塔頭 / 450
  • 本圀寺のあと / 454
  • 丹波街道 / 459
  • あとがき / 466
  • 索引 / 476

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 京都歴史案内
著作者等 矢野 貫一
書名ヨミ キョウト レキシ アンナイ
書名別名 Kyoto rekishi annai
出版元 講談社
刊行年月 1974
ページ数 476p (図共)
大きさ 19cm
NCID BN04050458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73021127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想