平川彰著作集  第4巻 (初期大乗仏教の研究 2)

平川 彰【著】

大乗仏教成立の謎を解明すべく、上巻の思想面からの考察に続き、本巻では大乗教団の源流として、既存教団とは別に仏塔教団が存在したことを論証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 初期大乗教団の組織
  • 第2章 大乗仏教と塔寺
  • 第3章 部派仏教と仏塔の関係
  • 第4章 大乗教団と部派教団との関係
  • 第5章 結論 菩薩教団の性格とその仏陀観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平川彰著作集
著作者等 平川 彰
書名ヨミ ヒラカワ アキラ チョサクシュウ
書名別名 初期大乗仏教の研究
巻冊次 第4巻 (初期大乗仏教の研究 2)
出版元 春秋社
刊行年月 1990.2
ページ数 501, 13p
大きさ 22cm
ISBN 4393111540
NCID BN01890827
BN04048321
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90024608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想