さかな陸に上る : 魚から人間までの歴史

奥野良之助 著

今から3億年前の古生代デヴォン紀の池の中では魚が大繁栄。そこへ旱魃がやってきた。魚は生きのびるために、水を求めて上陸した。その子孫が遂には人となる壮大なるドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 3億年前のある日
  • 第1章 ことの始まり-魚の起原
  • 第2章 古代の魚たち-甲皮魚類と板皮魚類
  • 第3章 魚の近代化-軟骨魚類と硬骨魚類
  • 第4章 魚 陸に上る-両生類の誕生
  • 第5章 陸上の制覇-爬虫類の出現
  • 第6章 恐竜の時代
  • 第7章 恐竜の絶滅-外因と内因
  • 第8章 哺乳類への道-本能から知能へ
  • 第9章 脊椎動物の頂点-真獣類
  • 第10章 進化の原則-落ちこぼれの進化
  • 第11章 サルとヒトの進化-樹に上って、また降りて
  • 終章 動物と人間と…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さかな陸に上る : 魚から人間までの歴史
著作者等 奥野 良之助
書名ヨミ サカナ リク ニ アガル
書名別名 Sakana riku ni agaru
出版元 創元社
刊行年月 1989.11
ページ数 427p
大きさ 20cm
ISBN 442243005X
NCID BN04048092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90009560
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想