東洋的無

久松真一 著 ; 藤吉慈海 校訂・解説

一切の有るものの究極的落処にして根源、「東洋的無」を闡明!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東洋的に形而上的なるもの
  • 東洋的無
  • 真仏の所在
  • 聖の否定としての禅
  • 禅芸術の理解
  • 禅の弁証
  • プロティノス
  • 神と創造
  • 賓主未分
  • 宗教的批判の根本義
  • 宗教性と人間学
  • 人間性の限界外の宗教
  • 道徳律と宗教律
  • 宗教的作用
  • 救済の論理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東洋的無
著作者等 久松 真一
藤吉 慈海
書名ヨミ トウヨウテキ ム
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1987.1
ページ数 314p
大きさ 15cm
ISBN 4061587706
NCID BN04045163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87015834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想