山の動く日

土井たか子 著

この本は、社会党委員長に就任して以来の3年間に、内外で行なった主要な演説・講演などを集めたものである。「衆議院会議録」・『月刊社会党』・集会の録音テープなどに拠った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国会で-衆議院本会議での代表質問(自然な国際国家になる道を-1986年9月16日
  • 「増税で軍拡」は許さない-1987年2月2日
  • いま、政治の転換が求められている-1989年1月27日
  • 真の政治倫理の確立を-1988年8月1日 ほか)
  • 海外で(日米関係改善のために-ジャパン・ソサエティー
  • 日朝の歴史を学べば心が痛む-平壌・万寿台議事堂
  • 「民需国家」を可能にした平和憲法-北京大学 ほか)
  • 集会で(若い人たちの正直な意見を大切に-「平和元気大賞」発表会
  • 女性が変われば政治が変わる-「女性内閣」集会
  • アジアの人びとと共に生きる-アジア人権フォーラム
  • 政治が生活から遠のいてはいけない-統一地方選挙後の集会
  • 政権交代のできる野党に-参議院選挙・大津演説会 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山の動く日
著作者等 土井 たか子
書名ヨミ ヤマ ノ ウゴク ヒ
書名別名 土井たか子政論集
出版元 すずさわ書店
刊行年月 1989.10
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4795405336
NCID BN04019582
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90003555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想