スズメのお宿は街のなか : 都市鳥の適応戦略

唐沢孝一 著

稲作が伝播したむかしから、日本人とともに生きてきてもっとも親しまれてきた鳥・スズメではあるが、小さくて、そのうえあまりにもありふれた印象を与えるために逆につかみどころがなかった。どこからともなく人家の庭などに飛来してまた去っていくが、スズメはいったい何を食べ、どこで眠り、どのような一生を送っているのだろうか。個体識別がむずかしいため、これまであまり知られることのなかったスズメの生態をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 民衆の鳥としてのスズメ
  • 第1章 葦のずいから
  • 第2章 スズメの食性と採餌空間
  • 第3章 桜花を食べるスズメたち
  • 第4章 田舎のスズメと都会のスズメ
  • 第5章 スズメ型繁殖法
  • 第6章 スズメのルーツを探る<稲作とスズメの分布>
  • 第7章 遺伝子の分散と供給
  • 第8章 スズメたちの夜
  • 第9章 人とスズメの博物学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スズメのお宿は街のなか : 都市鳥の適応戦略
著作者等 唐沢 孝一
書名ヨミ スズメ ノ オヤド ワ マチ ノ ナカ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1989.11
ページ数 260p
大きさ 18cm
ISBN 4121009487
NCID BN04019323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90014446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想