日本語の時制とアスペクト

町田健 著

日本語の「時間軸」を考える。過去・現在・未来を表す「時制」に対して、反復・習慣や完了・非完了など、話者の主観を伝える「アスペクト」は、非常にとらえにくい。本書では、知っているつもりでいてなかなか説明できない時制とアスペクトを、系体的に分類・整理し、明快な解説を加える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 動詞句のタイプ(状態動詞
  • 経続動詞
  • 瞬間動詞
  • 「第四種」の動詞)
  • 第2章 時制(時制体系
  • 主節の時制
  • 従属節中の時制)
  • 第3章 アスペクト(日本語のアスペクト形式
  • 「テイル」形
  • 「テアル」形)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語の時制とアスペクト
著作者等 町田 健
書名ヨミ ニホンゴ ノ ジセイ ト アスペクト
シリーズ名 NAFL選書 9
出版元 アルク
刊行年月 1989.10
ページ数 173p
大きさ 22cm
ISBN 4900105961
NCID BN04017190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91012523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想