小倉百人一首の言語空間 : 和歌表現史論の構想

糸井通浩, 吉田究 編

高い普遍性を示す古代和歌。連続非連続の美的小宇宙へいざなう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 和歌表現史の構想(和歌表現の史的展開
  • 定家のめざしたもの)
  • 第2章 和歌の文法(語法
  • 句法・修辞)
  • 第3章 和歌の語彙(歌枕
  • 季節語)
  • 第4章 和歌の思想(人生
  • 昔・今-思ひきや
  • 美-「白」に託されたもの
  • 恋)
  • 第5章 表現分析のポイント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小倉百人一首の言語空間 : 和歌表現史論の構想
著作者等 中川 正美
久保田 孝夫
井上 博嗣
余田 充
八木 意知男
吉田 究
奥野 陽子
沼田 純子
浅井 伸一
渡辺 輝道
田中 仁
秋本 守英
糸井 通浩
藍 美喜子
書名ヨミ オグラ ヒャクニン イッシュ ノ ゲンゴ クウカン
書名別名 Ogura hyakunin isshu no gengo kukan
シリーズ名 百人一首
出版元 世界思想社
刊行年月 1989.11
ページ数 285, 3p
大きさ 19cm
ISBN 4790703606
NCID BN04015810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90019342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想