世界の歴史  5

弓削 達【著】

ローマ帝国はなぜ滅びたのか。神の国の実現をめぐるローマ帝国興亡の叙事詩を壮大なスケールで描いた歴史叙述の傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 7つの丘の支配者たち
  • 侵略戦争の時代
  • ゆらぐ都市国家
  • カイサルとクレオパトラ
  • 王朝建設の殉教者
  • ユダヤ民族の試練
  • ナザレのイエス
  • 原始キリスト教
  • ネロとその時代
  • 帝国繁栄のかげに
  • 皇帝、軍隊、官僚
  • ローマの遺志

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の歴史
著作者等 弓削 達
書名ヨミ セカイ ノ レキシ
書名別名 ローマ帝国とキリスト教

Sekai no rekishi
シリーズ名 河出文庫
巻冊次 5
出版元 河出書房新社
刊行年月 1989.8
ページ数 427, 16p
大きさ 15cm
ISBN 4309471641
NCID BN04012120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89054423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想