古代史復元  9

金子 裕之【編】

天平時代への招待。名もなき庶民が都の繁栄を支えた。最近著しい考古学の成果を可能な限り復元した画期的な図録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天平時代の生活(すべては王権のために
  • 都のくらし
  • コラム 犬を食べた貴族
  • 村のくらし
  • 貴族の奥津城、民の墓
  • 墾田開発の展開-拡大する農業生産
  • コラム 大陸の新しい農具
  • 西と東の塩生産
  • 楚取る里長が声-古代の税制)
  • 官工房による生産(古代の窯業
  • コラム 工房の四季
  • 古代の造瓦工房
  • コラム 鋺の系譜
  • 金属器・金工技術)
  • 情報を制するものは(市と交易の発達
  • コラム 七瀬の祓の源流-律令的祭祀の盛行
  • 北海道の文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代史復元
著作者等 金子 裕之
書名ヨミ コダイシ フクゲン
書名別名 古代の都と村

Kodaishi fukugen
巻冊次 9
出版元 講談社
刊行年月 1989.10
ページ数 198p
大きさ 27cm
ISBN 4061864297
NCID BN04011773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90006984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
古代の都と村 金子 裕之
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想