目撃者が語る昭和史  第7巻

義井 博【編】

日米両軍の死闘。広島、長崎への原爆投下。帝国陸海軍最古の激闘。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生々しい戦闘場面を再現
  • 第1章 蹉跌(われミッドウェーに敗れたり
  • ソロモン制海決戦記
  • 南太平洋海戦)
  • 第2章 敗退(地獄戦線よりの脱出
  • ニューギニア作戦記
  • インド進攻の夢破る)
  • 第3章 特攻(惨憺!マリアナ沖の敗北
  • 帝国海軍最古の突撃
  • インタビュー・ああ神風特別攻撃隊)
  • 第4章 玉砕(血染の陣中日記
  • サイパン島玉砕
  • 落日の山下兵団
  • 硝煙と鬼兵の島)
  • 第5章 焦土(東京大空襲
  • 釧路空襲
  • 浜松空襲
  • 沖縄住民全員捕虜
  • 8月6日8時15分)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 目撃者が語る昭和史
著作者等 猪瀬 直樹
義井 博
書名ヨミ モクゲキシャ ガ カタル ショウワシ
書名別名 太平洋戦争. 2 ミッドウェー海戦から玉砕戦へ
巻冊次 第7巻
出版元 新人物往来社
刊行年月 1989.9
ページ数 302p
大きさ 22cm
ISBN 4404016573
NCID BN04005500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89059039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想