広告業の会計と管理

アーサーアンダーセン・アンド・カンパニー 著 ; 電通広告会計研究会 訳

現代社会において、広告は消費者にとって不可欠な情報を提供し、生産と消費を結ぶ経済活動の重要な一翼を担っております。本書は広告の先進国であるアメリカの会計管理について、アメリカ広告業協会から出版された、「広告会社の利益管理」、「広告会社の原価計算」、「広告会社の制度会計」を翻訳し、1冊の著書にまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 広告会社の利益管理(創造的組織における財務管理
  • 財務管理制度の基礎
  • 利益計画
  • 財務・業務データの報告
  • キャッシュ・フロー管理
  • 効果的な財務管理)
  • 第2部 広告会社の原価計算(原価計算の有効性
  • 原価計算制度
  • 原価計算の概要
  • 予算原価・実際原価データの収集
  • 原価管理と予算報告)
  • 第3部 広告会社の制度会計(会計制度の目的
  • 財務会計・管理報告書
  • 基礎的会計記録
  • 媒体に関する請求・支払
  • 制作に関する請求・支払
  • 内部統制のチェックリスト)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 広告業の会計と管理
著作者等 Arthur Andersen & Co.
アーサーアンダーセンアンドカンパニー
電通広告会計研究会
アーサーアンダーセン・アンド・カンパニー
書名ヨミ コウコクギョウ ノ カイケイ ト カンリ
書名別名 Kokokugyo no kaikei to kanri
出版元 中央経済社
刊行年月 1989.9
ページ数 256p
大きさ 22cm
ISBN 4502104221
NCID BN04000562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89059512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想