楼蘭古城にたたずんで

長沢和俊 著

[目次]

  • 1 ことの始まり
  • 2 北京から嘉峪関へ
  • 3 嘉峪関から敦煌へ
  • 4 アルティン山脈の旅
  • 5 ミーランのオアシスで
  • 6 ロプ・ノールを越えて
  • 7 恐怖のキャラバン
  • 8 憧れの楼蘭古城に立って
  • 9 中国隊の見た楼蘭古城
  • 10 初期楼蘭王国の歴史
  • 11 古文書が語る楼蘭人の暮らし
  • 12 楼蘭の屯田兵たち
  • 13 〓@68B1善王国の滅亡
  • 14 旅の終わり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楼蘭古城にたたずんで
著作者等 長沢 和俊
書名ヨミ ロウラン コジョウ ニ タタズンデ
書名別名 Roran kojo ni tatazunde
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1989.7
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 4022560207
NCID BN04000427
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89054514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想