法社会学と法律学の接点

渡辺洋三 著

[目次]

  • 第1部 法社会学と法律学の接点(判例研究論争
  • 民事裁判・行政決定
  • 「公法と私法」再論-公衆電気通信法109条の理解を中心に
  • 補論・「市民法」再論)
  • 第2部 現代日本社会の法と法学(現代日本社会と法律学
  • 新現代法論について
  • 元号と法
  • 原子力行政と法
  • 非核の政府への展望-いまなぜ「非核の政府」か
  • 土地問題と日本の民主主義)
  • 第3部 家族・福祉と法(現代日本法における社会権論-堀木訴訟を中心に
  • 現代家族法の研究課題
  • 老親扶養を考える-家族・社会・国家とのかかわりで
  • 補論・日本国憲法と男女の実質的平等-「新国内行動計画」批判を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法社会学と法律学の接点
著作者等 渡辺 洋三
書名ヨミ ホウ シャカイガク ト ホウリツガク ノ セッテン
出版元 日本評論社
刊行年月 1989.11
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 4535578311
NCID BN03995112
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90014235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想