世界史の基本法則 : 歴史学研究会1949年度大会報告

歴史学研究会 編

[目次]

  • 世界史の基本法則
  • 各社會構成における基本的矛盾について
  • 刊行のことば / p1
  • 原始・古代社會における基本的矛盾について 松本新八郎 / p2
  • I 部族同盟の段階的意義 / p2
  • II 古代國家の成立 / p5
  • III 世界帝國の必然性 / p12
  • IV 古代國家の崩壊 / p20
  • 討論 / p31
  • 封建社會における基本的矛盾について 高橋幸八郎 / p36
  • I 莊園の古典的構成,その解體 / p38
  • II 封建的クリーゼの問題,分解と集中 / p44
  • III 資本關係形成の起點,マニュファクチュア / p51
  • 討論 / p57
  • 資本主義社會の一般的危機について 鹽田庄兵衞 / p63
  • I 第2次大戦後の世界と日本 / p63
  • II 一般的危機とは何か / p64
  • III 日本資本主義における一般的危機の發展 / p65
  • IV 日本における國家獨占資本主義 / p66
  • V 日本ファシズム / p67
  • VI 「二重の帝國主義」論 / p69
  • VII むすび / p70
  • 討論 / p70

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界史の基本法則 : 歴史学研究会1949年度大会報告
著作者等 歴史学研究会
書名ヨミ セカイシ ノ キホン ホウソク : レキシガク ケンキュウカイ 1949ネンド タイカイ ホウコク
出版元 岩波書店
刊行年月 1950
版表示 再版
ページ数 80p
大きさ 26cm
NCID BN03987679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50007587
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想