シトー会修道院

ルイス・J.レッカイ 著 ; 朝倉文市, 函館トラピスチヌ 訳

あまたの迫害、艱難に耐えた歴史と理念・現実。厳しい戒律のもと、キリスト教の完徳の理想を探求し続けてきたシトー会。その900年の歴史と生活・経済・文化の現実を描いた大著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 シトー修道会の諸世紀(11世紀の修道院改革
  • モレームからシトーへ
  • シトー修道院改革の根本原理
  • 聖ベルナルドゥスとシトー会の発展
  • 十字軍と布教活動
  • 特許状、会憲及び管理行政の発展
  • スコラ哲学の挑戦
  • 繁栄の終焉
  • 諸改革と宗教改革
  • 修族の勃興
  • 規律尊守をめぐる闘い
  • シトー会修道士とアンシャン・レジーム
  • 消滅の間際で
  • 19世紀の復興-厳律シトー会<トラピスト>
  • 19世紀の復興-寛律シトー会
  • 20世紀におけるシトー会士)
  • 第2部 シトー会の生活と文化(霊性と学問
  • 典礼
  • 芸術
  • 経済 ほか)
  • シトー会修道院関連資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シトー会修道院
著作者等 Lekai, Louis Julius
函館トラピスチヌ
朝倉 文市
レッカイ ルイス・J.
書名ヨミ シトーカイ シュウドウイン
書名別名 The Cistercians
出版元 平凡社
刊行年月 1989.11
ページ数 635p
大きさ 22cm
ISBN 458271711X
NCID BN03984342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90028057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想