行政建築家の構想

巽和夫 編

建築行政・政策に新しい局面を拓くために、諸行政分野で活躍する建築専門家のこれから目指すべき方向を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 行政建築家の構想
  • 2 自治体建築行政と行政建築家(営繕行政と行政建築家
  • 建築指導行政における行政建築家
  • 住宅行政からみた行政建築家
  • まちづくり行政と行政建築家)
  • 3 行政建築家の課題(公共の変容と新しい役割
  • 営繕組織の改革と技術力の向上
  • 建築企画の充実
  • 「計画保全」の推進)
  • 4 行政建築家への期待(社会的建築計画の萌芽-行政建築家の役割
  • 全国自治体の動向-アンケート調査から
  • 行政建築家を目指して-ケーススタディ・シート)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行政建築家の構想
著作者等 巽 和夫
書名ヨミ ギョウセイ ケンチクカ ノ コウソウ
書名別名 Gyosei kenchikuka no koso
出版元 学芸出版社
刊行年月 1989.7
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 4761520442
NCID BN03978973
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90006189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想