大和古寺巡歴

町田甲一 著

大和は日本人の心のふるさと。都塵を逃れ、春なれば御仏のうつら眼にかすむ大和国原へ。秋には、水煙の天女の衣の隙に澄む秋天の美しさを振り仰ぎ、折々心のやすらいを求めてめぐる古寺巡歴の、最も信頼できる手引として本書はある。従来の恣な感傷過剰の空想でなく、著者はあくまで仏像そのものに即して時代の精神の様式を語ろうとする。そこに思いもかけず古寺鑑賞の真の醒醐味が姿を顕すのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東大寺
  • 南山城へ
  • 新薬師寺
  • 薬師寺
  • 唐招提寺
  • 法隆寺
  • 古都の尼寺
  • 法輪寺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大和古寺巡歴
著作者等 町田 甲一
書名ヨミ ヤマト コジ ジュンレキ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1989.10
版表示 第6刷
ページ数 361p
大きさ 15cm
ISBN 4061588990
NCID BN03978441
BN08879028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90003903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想