異形のマニエリスム : 「邪」の民俗

秋田昌美 著

温浴思想、異形神、憑物信仰、呪詛の術、輪廻思想、偽史など、民俗社会に長く伝えられてきた庶民信仰を検証し、民衆の集合的心意の地平を浮彫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地-庶民信仰と外法(江戸・富士信仰の系譜
  • 湯‐斎の民俗
  • 福助と七福神
  • 憑物
  • 呪詛の術
  • 江戸の宗教論争)
  • 人-物騙りと死(仏教的時間と三島美学
  • 前生を悔ゆる涙
  • 馬霊数小考
  • 惨刑の秩序
  • 墓相学について
  • 「桃太郎」の変容)
  • 天-往来する異神/幻の国日本(異形神と聖性
  • 崇り神の系譜
  • 大本の経と緯
  • 始源回帰の立替え立直し
  • 神代の占い
  • 『富士古文書』と超古代史
  • 新蒙古帝国の野望
  • 伊勢両宮の裏面をさぐる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異形のマニエリスム : 「邪」の民俗
著作者等 秋田 昌美
書名ヨミ イギョウ ノ マニエリスム
出版元 青弓社
刊行年月 1989.6
ページ数 219p
大きさ 20cm
NCID BN0397311X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89045181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想