<人間>を超えて

上野千鶴子, 中村雄二郎 著

年齢差・性差の浸潤する社会のなかで、人はどう生き、どのように「老い」を迎えるべきか。この重層的な課題を、フェミニズムやポストモダンの問題を射程にいれ、お互いの年齢や性を拠りどころに奔放に論を重ねたラデイカルな往復書簡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • <人間>を超えて
  • ライフ・サイクル変相
  • アラビア海の落暉
  • 夏の終わりに
  • 老いのセクシュアリティ
  • 逆光からの照射
  • 子どもの時間
  • 現実との生命的接触
  • 多極化する自我
  • 自由のなかの不自由
  • 時代の気分は老人性
  • カオスは3
  • <着地>する思想
  • 移動する境界
  • 「いま・ここ」にないものへ
  • 哲学的還暦
  • Never say"Next time"
  • <デカルトの脚注>という意味

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <人間>を超えて
著作者等 上野 千鶴子
中村 雄二郎
書名ヨミ ニンゲン オ コエテ
書名別名 移動と着地
出版元 青土社
刊行年月 1989.10
ページ数 314p
大きさ 20cm
ISBN 4791750438
NCID BN03970858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90041181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想