古典の細道

白洲正子 著

倭建命、在原業平、小野小町、世阿弥…歴史の谷間に語りつがれた伝承を追って、心ひかれる歴史上の人物の足跡を辿る。彼らと同じ風景に身をおけば、同じものが見えてくる。古典への深い愛情で鮮やかによみがえる、あの人、この人。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 白鳥の歌-倭建命
  • 昔男ありけり-在原業平
  • 夢に生きる女-小野小町
  • 大原御幸-建礼門院
  • 補陀落渡海-平維盛
  • 西国巡礼の祖-花山院
  • 旅の芸術家-世阿弥
  • 琵琶の名手-蝉丸
  • 花がたみ-継体天皇
  • うわなりうち-磐之媛皇后
  • 木地屋の祖神-惟喬親王
  • 忍-東福門院

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古典の細道
著作者等 白洲 正子
書名ヨミ コテン ノ ホソミチ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1970.12(12刷:1997.11)
ページ数 207p
大きさ 20cm
ISBN 4106001314
NCID BN03965585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99024832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想