マレーシアの社会再編と種族問題 : ブミプトラ政策20年の帰結

堀井健三 編

本書はブミプトラ政策の実質的運営者であるUMNOの内部抗争を背景に、ブミプトラ政策が経済の各分野でどのような展開をみせてきたかを論じたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ブミプトラ政策の歴史的性格と国家資本の役割(堀井健三)
  • ブミプトラ政策と野党-PASとDAPの批判(萩原宣之)
  • 新経済政策下のブミプトラ資本の再編と進展(小野沢純)
  • 製造業における資本所有構造の再編過程-自動車産業の事例研究(鳥居高)
  • 独立後マレーシアの商品作物栽培業におけるイギリス商社の合理化政策(猿渡啓子)
  • ブミプトラ政策の新展開と7千万人口構想-その目的と問題点(平戸幹夫)
  • 村落レベルにおける新経済政策と農民の対応-スブラン・プライ、グア・トッ・サイド村の事例(藤本彰三)
  • 稲作および小農商品作物生産の展開とブミプトラ政策(堀井健三)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マレーシアの社会再編と種族問題 : ブミプトラ政策20年の帰結
著作者等 堀井 健三
書名ヨミ マレーシア ノ シャカイ サイヘン ト シュゾク モンダイ
シリーズ名 研究双書 no.386
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1989.3
ページ数 286p
大きさ 22cm
ISBN 4258043869
NCID BN03943913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90038726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想