鉄道史研究試論

原田勝正 著

[目次]

  • 第1章 鉄道技術の導入における受容の姿勢
  • 第2章 鉄道技術の自立過程における技術官僚の役割
  • 第3章 大量輸送の要請と規格化の進行
  • 第4章 大量輸送化と停車場の改良
  • 第5章 戦時輸送と改良の挫折
  • 補論 鉄道史研究における政策と技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鉄道史研究試論
著作者等 原田 勝正
書名ヨミ テツドウシ ケンキュウ シロン
書名別名 近代化における技術と社会

Tetsudoshi kenkyu shiron
シリーズ名 鉄道史叢書 5
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1989.9
ページ数 286p
大きさ 22cm
ISBN 481880326X
NCID BN03943888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90018088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想