石川啄木と北原白秋 : 思想と詩語

上田博, 中島国彦 編

本叢書は、既発表の研究論文のなかから、従来の研究に大きな意味を持っているもの、あるいは新しい可能性を開拓しているものなどを選択し、各時代・ジャンル・作家・作品ごとに論集として編集し、各研究分野の、基礎的・基本的な情報を、出来る限り有効に提供することを目標としたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 僕の中の啄木像-生誕百年をむかえて
  • <座談会> 啄木と明治・啄木と現代
  • 啄木について
  • 同時代思想のなかの石川啄木-一元二面観の成立と崩壊
  • 大逆事件と啄木の認識過程
  • 序説・小説家啄木
  • 『我等の一団と彼』に関する問題-大逆事件前夜の啄木
  • 「ローマ字日記」の表現的意味-意識のドラマ
  • 歌人啄木論-歌論形成史を中心に
  • 啄木における<海>のイメージ-あるいは近代詩史のそれについて
  • 啄木短歌における<森>の位相-幻想の森への回帰
  • 啄木における都市の発見
  • 啄木が「飛行機」を書いた日-『呼子と口笛』創作時の新資料
  • 共同討議 北原白秋の復権
  • 見つつ観ざりき-北原白秋論
  • 象徴詩集としての『邪宗門』
  • 『思ひ出』の一考察
  • 朔太郎と白秋-『月に吠える』前期に即して
  • ローデンバッハの系譜-北原白秋と福永武彦の場合
  • 北原白秋と『芸術自由教育』-付『芸術自由教育』総目録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石川啄木と北原白秋 : 思想と詩語
著作者等 上田 博
中島 国彦
書名ヨミ イシカワ タクボク ト キタハラ ハクシュウ
シリーズ名 日本文学研究資料新集 17
出版元 有精堂
刊行年月 1989.11
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 464030966X
NCID BN03916160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90006415
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想